デオナチュレはこうだった!

デオナチュレってどうなの?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

脇汗

 

 

ドラッグストアなど市販で売れているデオドラントとして人気のデオナチュレですが、わたしも全種類使っていました。

 

 

その中、最終的にソフトストーンとサラサラクリームに絞られたのですが、デオナチュレを使って気づいたことをお伝えしたいと思います。

 

 

↓ワキ汗・わきが対策におすすめのデオドラントはこちら↓ 制汗剤

 

デオナチュレを使って気づいたこと

 

脇汗

 

 

わたしはデオナチュレのほぼ全種類を試しましたが、無香料のところとか、サラッとした使い心地は気に入っていました。

 

 

市販ということもあり、お値段も買えないってほど高くはないので気軽に使えてました。

 

 

ちなみに、色々遣っていった中で最終的に残ったのは、ソフトストーンとサラサラクリームでしたが、これらを使い続けていくうちにあることに気づきました。

 

 

 

 

・ ソフトストーン

 

 

無香料・アルコールフリーのスティックタイプの制汗剤。

 

 

手軽に塗れるのが特徴で、持ち運びが便利なのと、べた付かないところが気に入っていました。

 

 

ただ、ワキのにおいが抑えられておらず、2時間おきとかに塗る必要があって最後の方は面倒くさくなって使うのを止めてしまいました。

 

 

また、塗った後にワキに白い粉?カスの様なものが残ることもあり、(大丈夫かな?こんなにクリームが肌に残ると悪影響なんじゃないの?)とも思っていました。

 

 

 

 

・ サラサラクリーム

 

 

指でしっかり濡れるクリームタイプ。

 

 

指に出して使えるので量を調節できるところやサラサラした使い心地、無香料のところなどが気に入っていました。

 

 

ただ、これもソフトストーンと同じように「わきが白くならない」と説明書にありますが、適量を守っても白くなる事が多かったです。

 

 

しかも、ワキが白くなるだけでなくクリームが服にこびりついて服まで白くなったりしました。

 

 

汗とニオイを抑えるという点では良かったのですが、成分が強すぎて、1日の終わりにお風呂に入って体を洗ってもワキのクリームが全然取れませんでした。

 

 

あまりにも取れないので、皮膚への影響が気になり、強力な石鹸で何度もワキを洗ったり、しまいには洗浄力の強いメイク落としをつけてみたりしましたが全然落ちませんでした。

 

 

毎日塗るクリームなので、どんどん脇に溜まって行きますし、しまいにはクリームが残っている状態でクリームを塗るというようになり、どんどん不安に。。

 

 

そして、不安は的中し、落ちないクリームが酸化しニオイを発して変なニオイがするようになりましたし、毛穴が詰まってワキが茶色っぽくなって汚くなってきてしまいました。

 

 

 

これらの経験から、制汗剤を選ぶ時は次の条件は必要なんだなということを学びました。

 

 

・ 汗をにおいをキチンと抑えてくれるもの

 

・ 成分が強すぎないもの

 

 

そして、その点ではやはりクリアネオは凄いんだと思います。

 

 

>>大人気の制汗剤「クリアネオ」の詳細はこちら

 

クリアネオ

 

 

↓ワキ汗・わきが対策におすすめのデオドラントはこちら↓ 制汗剤

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加