制汗剤が効かないなら!

制汗剤の効果がない!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

脇汗

 

 

「制汗剤を使うと逆に脇の匂いが強くなった」

 

「デトランスαを使っているけど脇汗がにじみ出てくる」

 

 

脇汗やわきが予防が目的の制汗剤を使っても、こんな風になかなか効果を感じられない人もいますよね。

 

 

ここでは、制汗剤の効果が上手く働かない理由と、効果的な制汗剤の正しい使い方をみていきましょう。

 

 

↓ワキ汗・わきが対策におすすめのデオドラントはこちら↓ 制汗剤

 

制汗剤を使うとひどくなるのはなぜ?

 

脇汗

 

 

汗や臭いを押させてくれる制汗剤は、多汗症やわきがの人にとっては救世主の様ですよね。

 

 

特に夏場はないと外に出るのをためらってしまうほど。

 

 

ただ、選び方や使い方を間違えると余計に臭いを悪化させてしまうことがあるので注意が必要です。

 

 

成分の強すぎる制汗剤は毛穴に完全にフタをしてしまい、本来は外に出るべき汗や皮脂まで閉じ込めてしまい肌に負担をかけてしまいます。

 

 

また、皮膚の中にふさぎこまれた汗や皮脂の成分が、ワキガの元となる常在菌に分解されて、かえって臭いが強くなる場合も!

 

 

制汗剤といっても、ワキの臭いの種類によっては効果がなかなか発揮されないものもあるので、自分にあった制汗剤を選ぶ必要があります。

 

 

トラブルや合わないデオドラントの使用を避けるために、次は正しい制汗剤の選び方と使い方をみていきましょう。

制汗剤の選び方と使い方

 

脇汗

 

 

制汗剤を選ぶ上で大事なポイントは次の7つ!

 

 

・ 汗を抑える「収れん剤」が含まれている

 

・ 雑菌を抑える「抗菌剤」が含まれている

 

・ 長時間効果が持続するもの

 

・ 成分が強すぎないこと

 

・ 保湿効果のあるもの

 

・ 石鹸やボディソープでサッと落ちる

 

・ 肌に直接塗ることができる(クリーム、ロールタイプ)

 

 

普通の汗臭さにはスプレータイプの制汗剤でも十分ですが、ワキガ臭の場合は長時間の効果が期待できるクリームタイプやロールタイプなど肌に直接塗るものを選びましょう。

 

 

ロールタイプの中にはすぐに落ちてしまうものが多いので、ピタッとくっついて長く持たせたいならクリームタイプが一番おすすめです。

 

 

脇汗

 

 

使い方についてはお風呂上りの清潔な状態の脇に塗り、翌朝出かける前にもう一度ワキを軽く濡れたタオル+乾いたタオルで拭いて制汗剤を塗ります。

 

 

そして、帰宅し、お風呂に入るときには石鹸やボディソープを十分に泡立て、優しくなでるように洗い、よく洗い流すことが大切です。

 

 

制汗剤は自己流で使っていて、「なかなか効かない。。」という場合も多いので、使い方を確認してから使うようにしましょう。

 

 

わたしはクリアネオという制汗剤を使っているのですが、長時間効果が持続して汗と臭いをダブルで抑えることができるのでおすすめです。

 

 

ワキ汗

 

 

優しい成分でできているので敏感肌でも安心して使えます。

 

 

汗の多い夏場でも、1日中汗と臭いを気にせず過ごすことができるので助かりますよ♪

 

 

今使ってる制汗剤が効かないと感じている人は使ってみるといいですよ☆

 

 

>>大人気の制汗剤「クリアネオ」の詳細はこちら

 

クリアネオ

 

 

↓ワキ汗・わきが対策におすすめのデオドラントはこちら↓ 制汗剤

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加