敏感肌なら!

敏感肌の黒ずみ・腋臭(わきが)ケアについて

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

脇汗

 

 

「敏感肌で黒ずみができた」

 

「アトピー&ワキガな体質。。」

 

 

そんな悩みを解消するために、ここでは敏感肌の人がワキの黒ずみやわきがを予防・対策していく上で大事なポイントをみていきましょう。

 

敏感肌の特徴は?

 

脇汗

 

 

黒ずみやわきがをケアしていく前に、まずは敏感肌の特徴をおさらいしましょう。

 

 

敏感肌とは、なんらかの原因で肌のバリア機能が弱まっている状態のことを指します。

 

 

敏感肌になるとちょっとした刺激でもヒリヒリしたり、かゆみや赤みが出たりします。

 

 

炎症によってメラニンが過剰に作られやすく、シミやくすみができやすいという特徴があります。

 

 

しかも、炎症が起きてバリア機能が弱ったままでは、くり返し起こる炎症によってどんどんメラニンが生成されるので、美白成分が効きにくくなってしまいます。

 

 

そのため、敏感肌の場合はワキを白くしたり、においを押さえたりする前に、まずは肌のバリア機能を回復させることが必要になります。

黒ずみ・腋臭(わきが)ケア選びのポイント

 

脇汗

 

 

敏感肌の人は、バリア機能を上げることのできるスキンケア用品を選ぶことが大事になりますが、バリア機能を高める上で最も大事になるのが保湿力です。

 

 

脇の下は下着や服ですれることが多いため、摩擦の刺激によって乾燥しすいのですが普通の保湿クリームではなかなか潤いが奥まで届きません。

 

 

また、ベトつくものだと使い心地が良くなく、長期的にケアできないのでサラッとした使い心地のものを選ぶことも大切になってきます。

 

 

その点ではワキの黒ずみ専用のジェルなどは保湿効果が高く、ワキに使うことを想定して作られているので使い心地がサラッとしています。

 

 

さらに、抗炎症作用のある成分が含まれていることが多いので炎症により過剰生成されるメラニンを抑えることによって黒ずみを防ぐことができます。

 

 

わきの黒ずみ専用のピューレパールなどもおすすめで、厚い皮膚でもスーッと入っていきますし、薄く塗ってあげるだけで長時間ワキが潤います。

 

 

ワキ汗

 

 

また、美白成分もバランス良く含まれているので効果的に黒ずみをケアしていくことができます。

 

 

さらに、ワキの臭いの原因となる雑菌を除去してくれる働きを持つ天然植物成分も含まれているので、脇の黒ずみと共にニオイケアまでしてくれます。

 

 

香料・着色料・シリコン・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤なども無添加なので敏感肌でも安心して使えます。

 

 

わたしも極度の敏感肌なのですが、ピューレパールを使って問題が出たことは一度もありません。

 

 

ワキ汗

 

 

ワキが適度に潤っているので肌再生もスムーズですし、使うほどに透明感が出てくるのが分かります。

 

 

敏感肌だけど黒ずみや腋臭をどうにかしたいと思っている人にはピューレパールはおすすめです。

 

 

ワキがきれいになるとノースリーブなんかの可愛い洋服も着れますし、わきが見えた時でも自信を持って過ごせますよ♪

 

 

>>ワキの黒ずみには!【ピューレパール】

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加