体臭が気になるなら!

体臭予防の第一歩

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

脇汗

 

 

汗のにおいを予防・改善するために、まず一番最初にしなければならないことが「体を清潔にすること」。

 

 

そして、体をキレイにする時に大事になってくるのが石鹸やボディソープ!

 

 

ここでは、固形石鹸とボディソープの違いや、石鹸選びや使い方のポイントをみていきましょう。

 

 

↓ワキ汗・わきが対策におすすめのデオドラントはこちら↓ 制汗剤

固形石鹸とボディソープの違いは?

 

脇汗

 

 

ボディーソープは石鹸を液体にしたものと思いがちですが、ボディソープの主成分は脂肪カリウム、固形石鹸の主成分は脂肪酸ナトリウムで成分は全く違います。

 

 

薬用石鹸などは、種類によって含まれる成分が大きく違ってくるので、成分を良くみて選んでいく必要があります。

石鹸選びのポイント

 

脇汗

 

 

効果的に体臭を予防していくため、石鹸を選ぶ時には次の2点をチェックするようにしましょう。

 

 

 

 

(1) 消臭・殺菌作用があるかどうか

 

 

薬用成分イソプロピルフェノールは、薬用石鹸に1%程度含まれていて、殺菌効果があり臭いの元となる菌と臭いを抑えてくれます。

 

 

1%と聞くと少なく聞こえますが、皮膚に居る菌のバランスを上手く保ってくれる石鹸の働きとしては、ちょうど良い量なのです。

 

 

 

(2) 体臭の予防&改善成分があるかどうか

 

 

薬用成分以外にも、次の様な成分が含まれるとより効果的です。

 

 

 

 

・ 柿渋

 

 

柿の皮を発酵させたもの。

 

 

古くから殺菌効果があるといわれていて、体臭予防に効果的。

 

 

 

 

・ ミョウバン

 

 

古代ローマ人が制汗剤として使っていたといわれる塩のこと。

 

 

水に溶けると酸性になり、臭いの原因のひとつであるアンモニアのアルカリ性を中和して消臭効果を発揮してくれます。

 

 

 

 

・ 緑茶エキス

 

 

カテキンやフラボノイド等のポリフェノールが、体臭の原因となる酸化をコントロールしてくれます。

 

 

また、緑茶には抗菌、抗酸化作用もあるので臭いの元である雑菌の繁殖も抑えることができます。

 

 

 

この様に、消臭・殺菌作用があるかどうかと体臭の予防&改善成分があるかどうかが石鹸選びで大事になってきますが、

おすすめの石鹸

 

脇汗

 

 

わきがの石鹸選びでは「消臭・殺菌作用があるかどうか」と「体臭の予防&改善成分があるかどうか」が大事であることをみてきましたが、この点で優れているのがフロプリーという臭い対策の石鹸です。

 

 

元々、デリケートゾーン用に作られた石鹸なのですが、わきがを含めた女性の匂いケアにトータルでアプローチしてくれます。

 

 

また、疲れやストレスの影響で出てきて、わきがをキツくする女性特有のアンモニア臭も一緒に抑えてくれます。

 

 

内側と外側両方からケアしていくことができるように、専用のサプリもついてくるので臭いがキツイ人や臭いを完全に消したい人にはおすすめですよ☆

 

 

>>フロプリー

石鹸の正しい使い方

 

脇は汗をかいて蒸れたり、皮脂分泌が多くて雑菌が繁殖しやすい場所の1つです。

 

 

雑菌が繁殖すると臭いを放つようになるので、その前にしっかりと洗っていきたいところ。

 

 

石鹸を使う時は、しっかりと泡立てて素手や綿のタオルなどで優しく洗い流しましょう。

 

 

ナイロン素材のものだと、摩擦が強く肌に負担になるので避けましょう。

 

 

素手や綿のタオルで優しく洗い、ぬるま湯でしっかり流すことが大切で、これによって必要な菌をキープしつつ、臭いの原因を落とすことが出来ます。

 

 

↓ワキ汗・わきが対策におすすめのデオドラントはこちら↓ 制汗剤

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加